奥州道中

五街道としての奥州街道は正式には奥州道中といい、江戸幕府道中奉行の直轄下にあった陸奥白川以南を指し、道中には27の宿場が置かれています。江戸日本橋を起点として千住から陸奥白川(福島県白河市)へと至る街道です。下野国宇都宮宿以南の区間は日光街道と共用されており、宇都宮宿伝馬町の追分で日光街道と分岐しています。

2011年1月宇都宮宿から白川宿まで歩きました。

日程 日付 宿場 歩数 距離
一日目 01月03日 宇都宮~喜連川 45,067歩 31.5Km
二日目 01月04日 喜連川~鍋掛 47,699歩 33.4Km
三日目 01月05日 鍋掛~白川 53,796歩 37.7Km

宿泊施設、かかった費用を示します。喜連川温泉は予算超過でした。

日付 宿泊費 飲食費 雑費 宿泊施設
01月03日 16,740 1,000 2,500 喜連川温泉 さくら館
01月04日 8,340 1,000 那珂川温泉 アライ
01月05日 1,300 3,500
25,080 3,300 6,000 合計31,380
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中