日光例幣使街道

 日光例幣使街道は、中山道倉賀野宿から日光街道今市宿まで続いている街道です。朝廷が東照宮に幣帛を奉献するための勅使が通った街道です。その日光例幣使街道を2012年11月から歩き始めました。2013年3月楡木宿にて日光西街道(壬生通り)と合流しました。今市宿までは日光西街道(壬生通り)として歩くことにします。

歩きながらのつぶやきをGooglemapsにマッピングしました。

日光例幣使街道

日程 日付 宿場 歩数 距離
一日目 11月03日 倉賀野~太田 54,748歩 38.3km
二日目 11月04日 太田~犬伏 49,550歩 34.7km
三日目 03月04日 犬伏~楡木 44,894歩 31.4km

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中