萩往還

萩往還は防府の三田尻御茶屋を起点に萩の唐樋札場跡までの53kmの道です。大河ドラマ花燃ゆで注目を浴びているので歩いてみました。

萩往還第1日目、防府から山口まで歩きました。夜行バスでの移動のため今日の歩行距離は20km程度にとどめました。起点は三田尻御茶屋ですが、三田尻御船倉跡から歩きました。防府天満宮から山口小路までは山陽道を歩きます。鯖山峠を越えて山口まで歩きます。

萩往還第2日目、山口から萩まで歩きました。午前中は雨が降ったり止んだりの天気でしたが道は下草も刈られていて大河ヒロインの文さんでも歩けそうな道です。峠を3つほど越えて萩に着きました。途中には松陰ゆかりの遺址が多数ありました。

IMG_5544

旅の日程を以下に示します。

日程 日付 宿場 歩数 距離
一日目 11月1日 防府〜山口 40,000歩 22.28km
二日目 11月2日 山口〜萩 57,000歩 37.14km