三州街道

 三州街道は、信濃と三州(三河)を結ぶ街道で、伊那街道ともよばれる。中山道の塩尻宿を起点として、天竜川沿いに伊那谷を南下し下伊那の駒場・根羽を経て、三州(三河)の岡崎で東海道に合流する街道である。また、この街道は「中馬の道」ともよばれている。

三日目は三洲街道、五千石街道を信濃川島から松本まで歩きました。五千石街道のデータは三州街道三日目に含めます。

 塩の道は相良から新潟県の糸魚川河口までの長い道です。三州街道、五千石街道塩の道を構成する街道の一つです。

日程 日付 宿場 歩数 距離
一日目 6月03日 飯田~駒ヶ根 48,799歩 34.3 km
二日目 6月04日 駒ヶ根~川島 49,329歩 38.4 km
三日目 6月05日 川島~松本 41,412歩 31.2 km

宿泊施設、かかった費用を示します。。

日付 宿泊費 飲食費 雑費 宿泊施設
6月03日 4,800 4,114 4,110 ホテルオオハシ駒ヶ根
6月04日 4,200 4,407 230 BizHotel塩尻駅前
6月05日 3,450 3,370 0 ホテルウェルカム松本
12,459 11,891 4,340 合計28,690

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中